昨年10月に始まったキャッシュレス・ポイント還元事業。

令和2年2月1日現在、人口1,000人当たりの登録店舗数で

石川県が東京や京都を抑えて『全国1位(11.6件)』、

富山県・福井県も上位に入り、北陸はキャッシュレス先進地域のようです。

北陸新幹線開業により、ビジネスや観光で訪れている方が増えた感はありますし

最近は外国からの観光客が増えてきたように思います。

(確かに自らが外国を訪れるとなると、キャッシュレスの方が便利な気がしますしね。)

訪れる方の立場を考えると、キャッシュレス決済の導入をしておいた方が…

となるのも自然の流れかもしれません。

身近なところでも、お店のレジで小銭袋を開いてモゾモゾしてると

変な空気が流れるときがありますし

年配の方で「使い始めると便利で仕方がない」

「キャッシュレス決済が出来ないお店を自然と回避してしまっている」

と話される方もいました。

キャッシュレス決済している人が格段に増えたと思います。

一方、企業側では、完全にキャッシュレスにならないと

現金を扱う手間はあまり減らないのですが、

経費支払にキャッシュレス決済を導入して経理業務を効率化する手法を

取り入れる方が増えてきています。

新しいことを「まずやってみる」という姿勢は大切ですね。

ところで、この還元事業の会計処理は「総額処理」となっていますので

雑収入(消費税不課税)の計上をお忘れなく…

詳細はお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket