昔、毎年のように「コストを半分にする」という目標のもと

それを実現していた企業様があったようです。(高度成長期の話です。)

バブル崩壊後、コスト削減が進んだこともあり

前年の半分、という“ザックリとした”目標の立て方では

達成が難しい時代かと思います。

ところで…当MCFグループの泉が丘事務所(金沢市泉が丘)では

2年前より「使用する紙の削減」に取り組んでいます。

平成29年実績 220,000枚

平成30年実績 110,000枚

令和 1年実績 55,000枚

毎年、前年の「半分」という目標を達成できました。

「紙を使用している業務の洗い出しと、データ使用(共有)への切り替え」

「紙出力での回覧からデータでの回覧によるチェック・決裁方法への切り替え」

「写し、FAXの紙使用をデータ保存へ切り替え」

…その他、様々な対策の積み重ねでした。

(やってみよう!という気持ちの部分も大きいです。)

業務効率化の「3レス(キャッシュレス、ペーパーレス、コールレス)」

出来ることから取り組んでみませんか?

LINEで送る
Pocket